11月24日(火)~27日(金)にかけて、職員4名と当院通所リハビリ利用者様1名の陽性が判明いたしました。

感染した職員は全て、病棟及び外来部門には所属しておりませんが、保健所と連携を図りながら関係する職員、通所リハビリ利用者様、入院患者様、そのご家族、他施設関係者様などの抗原検査やPCR検査などの対応を行いました。

これにより、職員と接触の可能性のあった対象者全ての陰性が確認できています。

対象エリアの消毒については、職員の行動範囲を確認し既に実施しました。

診療業務につきましては、保健所と相談の上、通常通り継続します。

通所リハビリについては、現在、サービスを停止しておりますが、保健所と相談の結果、12月7日から再開致します。

皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけしますが、感染拡大の防止に全力で努めてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

令和2年11月30日

医療法人社団栄正 慈英病院

院長 前田 正存