Quality of Life

処方の流れ

1.はじめに

検査、診察

初回相談

検査や診察の結果をもとに、機能回復や社会復帰への検討が行われ、御本人や御家族の希望を考慮し、リハビリテーション科へ主治医より処方箋が出されます。

img20

2.リハビリテーションの開始

処方箋が出されるとリハビリが開始されます。

リハビリ初回には、まずいくつかの検査やテストを行い評価(現在の身体機能や能力の診断)をさせていただきます。

この後、御本人や御家族の希望を伺い、リハビリ内容を決定させていただきます。

img20

3.担当者会議

リハビリ開始後、定期的に主治医・理学療法士・作業療法士・看護師・介護士・栄養士・メディカルソーシャルワーカーなどにより、それぞれ経過報告を行い、今後の方針や退院時期の検討を行います。

img20

4.リハビリテーション実施計画書作成

個別に実施した評価の内容や担当者会議での検討結果および御本人や御家族の希望をふまえ、リハビリテーション 実施計画書を作成し、御本人や御家族合意のもとにリハビリテーションを行って行きます。

PAGETOP