Quality of Life

看護部

看護師    常勤24名
准看護師   常勤   9名  非常勤2名
介護職員   常勤27名  非常勤1名
環境整備員  常勤   4名 非常勤2名
合計     常勤64名  非常勤5名 (平成30年3月1日現在)

1.慈英病院(看護部)の独自性、特徴について

私たちは、患者様そしてご家族に「慈英病院で看てもらって良かった。」と言っていただけるよう専門知識と技術を磨き、患者様の人格を尊重し、思いやりと優しさをもって、看護・介護を致します。
どんなに重篤な患者様、ご家族に対しても常に向き合いながら、ベッドサイドに必ず一緒にいる看護・介護を致します。
退院された患者様についても退院後の生活を見守っていきます。
諦めない看護・介護を目指していきます。


安全対策
患者様の安全が第一であること全職員が認識しています。
患者様の安全確保の為に日々の業務の振り返りをします。また、安全管理委員会を設置し安全な医療の提供の為に学習会等も含め取り組みをしています。
転倒・転落防止については、危険性を事前に評価し対処しています。 必ず全職員が危険性を認識し業務ができるように 努めています。

感染対策
院内感染防止に向け日々情報収集及び情報の共有を行っています。
病室には空気空気清浄器を設置し臭いの除去に努め、心地よい入院生活になるように努めています。
感染対策委員会を設置し、学習会を行い個々の職員の意識を高め業務を行っています。

褥瘡対策
全患者様に対して、入院時及び1ヶ月毎に褥瘡発生のリスクを評価し褥瘡対策に関する診療計画を立案し、看護を行い褥 瘡の予防に努めています。
全職種が関わるNST委員会を設置し、患者様の栄養状態と日常生活動作の状態あるいはケアの面での評価を行い治癒を 行っています。
褥瘡発生リスクの高い患者様に対しては、様々な種類の体圧分散式マットレスやポジショニングクッションを利用しています。また、個々の患者に合ったポジショニングを検討し実施しています。

その他
患者様、ご家族のご意見は常に前向きに頂き、看護の質向上に努めています。
患者様・ご家族が安心できる環境を提供することは勿論ですが、職員においても楽しく仕事が出来る環境づくりを職員全員 で取り組んでいます。

職員募集
広報誌まごころ
JC
PAGETOP