Quality of Life

在宅復帰機能強化加算

☆在宅復帰機能強化加算の取得について

当院の療養病棟(98床)は、平成26年 4月 1日より、急性期病棟等との連携ををより強化できるように、療養病棟入院基本料1における『在宅復帰機能強化加算』の施設基準を取得しました。転院のご相談は、医療相談室までお気軽にお電話ください。

☆療養病棟としての取り組み

平成26年4月の診療報酬改定では、療養病棟において、一定の在宅復帰率等の実績を評価する項目が新設されました。大学病院などの一般病棟7対1入院基本料を算定する急性期病院の退院は、『在宅復帰率75%以上』が必要とされる基準があり、当院が取得した『在宅復帰機能強化加算』の療養病棟(98床)は、急性期病院にとっては、当院への転院が『在宅』扱いとしてカウントされます。

PAGETOP