Quality of Life

在宅復帰機能強化加算

☆在宅復帰機能強化加算について

当院の療養病棟(102床)は、在宅復帰機能の高い病棟を評価した『在宅復帰機能強化加算』の施設基準を取得しております。

『在宅復帰機能強化加算』の施設基準には、

1. 医療区分2・3の患者が80%以上

2. 1か月以上入院している患者様の在宅復帰率が50%以上

3. 病床回転率が15%以上

があり、当院の取り組みとしては、

1. 理学療法士によりリハビリテーションを実施し、自立にむけての支援を積極的に行います。

2. 吸引や点滴等が落ち着けば、在宅復帰できる医療依存度が高い患者さまの受け入れも致します。

3. 自宅で療養されている方の運動機能を維持するためのリハビリテーションなどの目的での入院の受け入れも致します。

転院のご相談は、医療相談室までお気軽にお電話ください。

 

 

 

PAGETOP